こんにちは。

あっという間に2019年も下半期に突入です。
去年も大雨による災害がありましたが、今年も九州地方で連日凄い雨です。
大きな被害が出ないことを祈るのみです。

Bless you!

さて、今回の子どもと一緒にできる簡単フレーズは【Bless you!】です。

実は、海外では誰かがくしゃみをすると必ず周囲の人が、『Bless you! ブレス ユー』と声をかけます。私も、それが習慣になっていて誰かがくしゃみをすると口をついて出てきてしまいます。

それを見ていた知り合いの子が、【くしゃみをした人にはブレスユーと言うんだ!】と思ったらしく、真似して『Bless you!』と言っていると、その子のお母さんが教えてくれました。

子どもって、本当に吸収がはやくて柔軟なんですよね~。

実は宗教的!?

この『Bless you!』というのは、
『GOD bless you!』『May GOD bless you!』の短縮したものなのです。

意味は、【神のご加護がありますように~】です。
何か宗教的!?

実は、西洋の歴史に由来していて・・・
くしゃみをすると、魂が口から出て行ったり、悪魔が体に入るとされていたのです。

現在、くしゃみに対して使う場合には、そこまで深い意味は込められていません。
『大丈夫?』や『お大事にね~』といった感じです。

今日から言ってみる

ちなみ、くしゃみをした場合には、『Excuse me.』『Sorry.』といいます。
『失礼!』とか『ごめんなさい。』という感じです。

そして、『Bless you!』と言われたら、『Thank you.』と言っておけば間違いないです。

子どもでもすぐに覚えられるフレーズですので、試してみて下さい。

まとめ

今日からすぐにでもできる、簡単英語フレーズ。

誰かがくしゃみをしたら、『Bless you!』と言ってみて下さい。

他にも、家庭ですぐに使えるフレーズは以下の記事を参考にして下さい。

  • ブックマーク