今回は小学校での英語の教科化へ向けて、『子どもと一緒にできる簡単フレーズ』です。

言葉を覚えるには、実際に『聞く』『口に出す』ことがとても大切です。

簡単なフレーズを、毎日少しずつ親子で練習してみると、『英語を話すことへの抵抗』がなくなると思います。

『出かける時に使うフレーズ』

実は、『行ってらっしゃい』と全く同じ意味の英語フレーズはないのです!!

家族などが出かけるのを見送る時は、

Have a nice day!(ハバ ナイスディ!=良い一日を!)

Have fun!(ハブ ファン!=楽しんで!)

Take care!(テイクケア!=気を付けてね~)

Good luck!(グッ ラック!=幸運を祈るよ~)

などを使います。

テストがあるような日には、Good luck!とか、遠足のような日には、Have fun!とか、その日、その日で、使い分ける場合も多いです。

『行ってきます!』を表すフレーズには、

I’m leaving now.(アイム リービン ナウ =出発します)

It’s time to go! (イッツ タイムトゥー ゴー=行く時間だ)

See you!(スィーユー=またね)

などがあります。

私が最初に海外へ留学した時に、覚えたフレーズは『See you!』と『Have a nice day!』でした。

日本でも、勉強したフレーズですが、毎日使っていると自然と口をついて出るようになりました。

小さなお子さんでも、言いやすい短いフレーズですので、早速今日から使ってみて下さい。

  • ブックマーク