1歩先の自分へ進化し続ける

ご存知ですか?

Impossible= Im + possible

I’m possible!

【できない・不可能】を意味するimpossibleは、【私はできる】を意味するI’m possibleと変えられることを!
【できない】理由は、能力の高い低いや努力の量や質ではなく【適切な方法】にあります。

一度見れば覚える人もいれば、何度も何度も書いて覚える人もいます。
【最適な方法】は人によって異なるのです。
学校や、他の人が「この方法で英語ができるようになった」と言ったからと言って、それが自分にとっても最適とは限らないのです。

だから・・・

諦めるのはまだ早い!!

【私は無理!】【うちの子はできない!】と決めつけてしまう前に、ご相談ください。
コロウッドは【できない】を【できた!】に変えるお手伝いをしています。

コロウッドのサービス

サービスの特徴

特別仕様サポート

基本のプログラムをもとに、学習者に合ったサポートを行います。その為、【英語指導】では、学習者のニーズに合わせて、学校の英語、試験対策、検定試験対策、進路指導、英会話指導などを組み合わせて幅広いサポートが受けられます。また、学習者のレベルや意欲、状況等に合わせ、オリジナルの資料を作成し、それに基づいたサポートを行います。

トータルサポート

【決まった教科の指導】のみをサポートするのではなく、学習計画、生活の見直し、進捗管理、試験対策、塾等の活用法、進路計画等に至るまで、総合的にサポートします。また、学習、進路、学校生活の悩み、保護者の悩み等の相談も随時行い、学習者と保護者を共にサポートすることで、【できない】を【できた】に変えていきます。

お客様の声

Tくん【学習支援】
中3
<本人>
時間の見つけ方や、学習の仕方が分かった。それまでは、基礎を十分学習しないで【できている】と思って、試験でケアレスミスをしていることが多かった。塾での内容は難しくて、よく分かっていないのに、それだけで学校のテストはできると思って勉強していなかった。最後は、希望する高校に合格てきて良かった。

<保護者>
親ばかりが、進路選択で焦りイライラ。試験の模擬問題、1年間の勉強の仕方、塾の活用法、進路について等の話を聞き、相談にのってもらえるのは、有難かった。
Yさん【学習支援】
小5
<保護者>
学校の宿題は、真面目にやっているけど時間がかかり、のんびり屋で、周囲より遅れているようで心配だった。学校のテストの点数も良くなかったが、解答を見て、本人の習性や弱点、合った勉強法を教えてもらい、自分も安心でき、少し落ち着いて見守れるようになった。子どもも、徐々にペースがつかめてきている。
Hさん【英語個別指導】
高1
<本人>
中間試験で、赤点ギリギリを取って焦った。部活が忙しく、勉強の仕方も良く分からなくて困っていた。休み時間や、通学時間を使い、少しずつ勉強する方法を教えてもらった。また、予習の方法も教えてもらって、少しずつ勉強の仕方が分かった。夏休み明けのテストでは、平均点以上が取れて、先生からも誉められた。

<保護者>
勉強の話になると、いつもケンカになっていた娘が、部活の休みの日や夏休みに、自分から図書館に勉強しに行くようになり驚いた。
Sくん【学習支援】
小3
<保護者>
学校へ行き渋ることがあり、不登校になることや、勉強の遅れが心配だった。勉強も嫌がってやらないが、作成してもらったオリジナルの教材は、本人の興味のあることや、好きなキャラクターが使われており、ドリルとは異なり、考えながら楽しんでできるものが多く、無理なく勉強を嫌いにならずに、自分のペースでできている。

おススメ記事

最新の記事